一般歯科|阪南市の歯医者で虫歯や歯周病の治療と予防ならお任せください。障がいをお持ちの方への歯科治療も行っております。

阪南市の歯医者|はこのうら歯科クリニック

0724812080

診療時間9:00~12:30/14:00~19:00
※土曜午後は14:00~17:00
日曜は月に一度診療いたします。

         

休診日水曜・祝日
日曜休診はお知らせをご確認下さい

メールでご予約・お問い合わせ

一般歯科

虫歯について

虫歯について

ミュータンス菌などのむし歯病原菌が口の中の糖を利用して「酸」を作り、その酸によって歯の表面が溶かされる病気です。虫歯は自然治癒で元の歯の状態に戻ることはありません。また虫歯は悪化してしまえば、痛みも強くなり治療期間も長くなってしまいます。
そのため、虫歯はなるべく早く侵された部分を取り除いたり、溶けた部分を詰めたり、かぶせ物をしたりして治療することをお勧めします。

当院の虫歯治療

様々な手法で虫歯の再発を徹底的に予防いたします

段差をなくします
 

できるだけ詰め物と天然の歯との段差がないように治療を行います。そうすることで、治療後着色やプラークが付きづらく、虫歯の再発を予防することが出来ます。

虫歯を取り残しません
 

虫歯の治療中には、削るべき場所を染め出しして、しっかりと丁寧に虫歯を取り除いてから、詰め物や被せ物の治療に進んでいます。
 

予後を重視した治療を行っております

一般的に使用されているレジンと呼ばれる強化プラスティック以外にも、持続性があって抗菌性に長けている予後を重視した治療を行っています。

歯周病について

歯周病について

歯ぐきに付着するプラーク(歯垢)の中の歯周病の原因菌が歯周ポケット(歯と歯ぐきの深い溝)に入り込み、産生した毒素によって歯ぐきが反応して炎症を起こす病気です。成人の約8割が予備軍、またはすでに発症しているといわれているほど日本人に蔓延しています。
歯を失う原因のNo.1の病気ですので、早期の治療開始と予防がなにより大切です。

当院の歯周病治療

自宅で手軽に予防と治療が出来る「つまようじ法」で解決していきます

当院では独自のメンテナンスである、「つまようじ法」という方法で、歯周病の予防対策を行っています。
お口の中は非常に菌が溜まりやすく、様々な雑菌が多く存在するため、たとえ歯石がなかったとしても絶えず炎症が起きる場所となっています。そのため、常にケアすることが大切になってきます。そのような炎症のために必要なアプローチは、歯石をとることだけではありません。
まだ馴染みのない言葉でイメージすることは難しいかと思いますので、歯周病でお悩みの方や、ご興味のある方はぜひ一度お越し下さい。
しっかりと院内で丁寧に指導いたします。

無痛治療について

無痛治療について

歯の治療は痛くて怖いものだと思っている方はかなり多いです。恐怖心の強いお子様はもちろんのこと、大人でも歯科治療に対しては「嫌だな」と苦手意識を持たれている方が多いようです。
当院では、そういった歯科治療への従来のイメージを極力失くし、患者さんに安心して通院していただくために、一人ひとりへのきちんとした誠意と思いやりを持って無痛治療を実現させています。

当院の無痛治療

不安を取り除くことで気持ちよく治療を受けていただく雰囲気を作っています

コミュニケーションを重視します
 

患者さんが治療に対して感じる不安を取り除けるよう、会話から入ったコミュニケーションをとることで、治療内容に納得して頂けるように心掛けています。

麻酔時の痛みを軽減する表面麻酔を使います

できる限り麻酔の痛みを抑えられるよう、表面麻酔を十分に効かせたあとに麻酔をするようにしています。また、その際にも緊張感を和らげるような雰囲気づくりを大切にしています。

レーザー治療器を使用します
 

歯茎を切ることが必要な際にもメスではなく、レーザーを使用することで後の痛みが小さくなると言われています。当院では、可能な限りレーザーを用いて治療を行っております。

歯科医院特有のにおいを抑える工夫をしています

患者さんに不安感を与える要因となります、歯科医院特有のにおいを抑えるため、空気清浄機を設置したり、薬液に気を配るなどの工夫をしています。

知覚過敏について

知覚過敏について

虫歯がないのに冷たい物を飲んだり食べたり、歯ブラシの毛先が歯に触れたり、歯に風が当たったりした時などに、歯がしみたり痛くなる症状が出たら、それは知覚過敏かもしれません。
「一時的なものだろうか」と放置していると、歯の神経を取らなければならなくなる可能性もあります。症状が出たら、早めに歯科医院で診察を受けることをお勧めします。

当院の知覚過敏治療

数種類の材料を使い分け、コーティング処置を施しています

歯がしみてしまう原因は、歯の表面部分のエナメル質が何らかの原因で傷つき削れてしまっている、または根の部分が露出してしまっていることが大半です。その為、知覚過敏を治すためには、そのような部分を保護して外部からの刺激を遮断しなければなりません。
当院では、数種類の材料を使い分け、コーティング処置を施してしまいます。

入れ歯(義歯)について

入れ歯(義歯)について

「よく噛める」という状態は、全身の健康を守ることにつながっています。例として、しっかり噛んで行う食事は、認知症の発症を低下させるともいわれています。
その為には、総入れ歯の治療も、重要な選択肢のひとつです。入れ歯と聞くと、噛みにくい、外れやすい、見た目が目立つ、というイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、現在の総入れ歯は精巧な作りでしっかり噛めて話しやすくなっておりますので、ご自身の健康に貢献する為にも是非一度ご相談ください。

pagetop